伊藤園の中性脂肪を減らすヘルシールイボスティー発売!

ヘルシー ルイボスティー健康面を考慮してからか、普段からお茶を飲む時に緑茶などを飲む人も多いと思います。

体にも良いし、中性脂肪値が気になる人にとってはカテキンヤポリフェノールの摂取をしておきたいといったところでしょう。

ですが、続けて飲んでいると「たまには違うのも飲んでみたいな」と思う事もあると思います。
そんな人におすすめしたいのが 伊藤園の機能性表示食品「ヘルシールイボスティー」です。

ヘルシールイボスティーは2016年3月14日に発売された、まだわりと新しい製品です。

難消化性デキストリンが入ったヘルシールイボスティー

ヘルシー ルイボスティーヘルシールイボスティーはペットボトル500mlタイプ(税別138円)とティーバックタイプ(税別600円)、2種類のかたちで販売されています。

ルイボスティーとは南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈一帯でしか自生していない木のことです。

このルイボスティーを100%使用し、機能性関与成分として難消化性デキストリン(食物繊維)を含む事で以下の機能性表示をしています。

  • 脂肪の吸収を抑制
  • 食後の中性脂肪の上昇を抑える機能がある

筆者は以前からルイボスティーを愛用していましたが、難消化性デキストリンは入っていたっけ?と思っていました。

そこで調べてみると「とうもろこし由来の「でんぷん」から作られた水に溶ける食物繊維の一種」(伊藤園の商品ニューリリースページより)
とあるので、どうやら加えているということなのようでした。

この機能性関与成分として使用されている難消化性デキストリンは、食事の時に一緒に摂取している脂肪分に対し、脂肪の吸収自体を抑える働きをする食物繊維の一種になりますので、その結果、中性脂肪の上昇を抑える機能になります。

元々持っているルイボスティーの効果

お茶セダルバーグ山脈一帯でしか育つことが出来ないルイボスの木。
実はこれまでにルイボスを他の場所で育てようとした試みはありましたが、残念ながらうまく育てる事が出来ず、今に至っています。

ルイボスという名前は現地の言葉で赤い茂みという意味があります。
現地の人は「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として愛飲しています。

ルイボスティーは元々、ミネラル分が豊富な場所で育っている事からミネラルが豊富に摂取できるお茶としては知られていましたが、最近、SOD様酵素が含まれている事が分かりました。

SOD様酵素のSODは(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)の略で、老化や病気の要因ともなる活性酸素の活動を抑える働きがあるので、

  • 健康維持
  • 体調面のケア
  • アンチエイジング

などに効果が期待出来る成分となります。
他にもフラボノイドやカテキンが含まれているのでダイエット効果もあるお茶なのです。

また、ルイボスティーは「飲みやすいお茶」の一つになります。

  • 風味はありますが、クセがあるという風味ではなく、飲みやすい。
  • ノンカフェインなのでカフェインが苦手という人でも飲める
  • 妊娠中の人や赤ちゃんでも飲む事が出来るお茶

このようなメリットが多いので愛飲している人が増えてきているお茶です。

「ヘルシールイボスティー」の場合、これだけ体にとってメリットが多いルイボスティーに、さらに難消化性デキストリンをプラスして、中性脂肪対策が出来るという機能も加わっているので更に健康管理に役立てる事が出来るお茶になるのです。

難消化性デキストリンの効果は他にも!

お医者さん今回採用されている難消化性デキストリンは中性脂肪の上昇を抑えるという機能があります。
ですが、難消化性デキストリンは他にもすばらしい機能があるのです。

  • 脂肪だけでなく糖の吸収も抑えるので、血糖値の上昇を抑える
  • 内臓脂肪の低減に役立つ
  • ミネラル分の吸収に関しては促進作用がある
  • 食物繊維なので整腸作用が期待出来る

といった具合にトータル的に生活習慣病の対策にも役立ちますので普段から定期的に飲むことで健康管理に役立てる事が出来るお茶になります。

実際に飲んだ人の感想はどうなのか

では実際にヘルシールイボスティーを飲んだ人はどのような感想を持っているのでしょうか?
組富をちょっと見てみると・・・

  • 風味が飲みやすいという人とダメだったという人に分かれます。
  • お通じがよくなったから代謝もよくなりそう
  • ティーバッグは抽出しやすい
  • 漢方っぽい風味がする
  • 煮出すのに面倒な時にペットボトルは便利

などがありました。

ルイボスティーはどちらかというと紅茶っぽい感じの風味と表現させることが多いですが、結構、商品によって風味が若干違う事があります。
なので、元々ルイボスを飲んでいたという人でも若干、「漢方っぽいかも」「ハーブっぽい感じ」といった違いが出るようです。

利用パターンに合わせて選べる!

元々、500mlのお茶として販売されるのは一般的ですが、「ヘルシールイボスティー」はティーバッグでも販売されます。

これは定期的に飲みたいと考えている人にとってはうれしいですよね。
持ち運びも重くないので仕事場などにストックできますし、ホットで飲みたい時にも便利です。

ティーバッグの場合に限っての話ですが、ルイボスティーを飲む時にただお湯を注ぐだけでも抽出は一応されます。

ですが更にしっかりと抽出させたい場合は10分ほど煮出して、茶葉を入れたまま一度冷ますまでおいておくとフラボノイドやカテキンがしっかりと抽出されるのでルイボスティーの良さをしっかりと引き出せます。

ルイボスティーは定期的に飲むことで効果を発揮してきます。
興味が沸いた方はぜひ購入してみて定期的に飲む習慣をつけてみて下さい。