食後の中性脂肪の上昇を抑制するカロリミット(R)が機能性表示食品として新発売!

カロリミット特定検診を受けた結果、中性脂肪値が高いと指摘されたら対策としては「食習慣の見直し」が出てきます。
ですが、既にダイエットした事があるという経験者であれば実感しているとは思いますが、これまで気にしないで食べていたものを我慢しなくてはいけない部分も出くることになります。
この我慢自体が思いの外大変で、場合によってはストレスになるかもしれません。

また仕事やお付き合いの都合でなかなか食生活の改善が出来ないという状況の人もいると思います。
そんな時はサプリメントがお手軽かつ有効で、今回ご紹介する「カロリミット(R)」がとてもおすすめです。

カロリミットってダイエット用サプリでは?と思ってしまうかもしれませんが、実は「糖」と「脂肪」の吸収を抑えて、食後の血糖値と血中中性脂肪値の上昇を抑制する機能性表示食品となります。
(9月16日に発売)

5つの成分が食事をサポート

ダイエットカロリミット(R)では5つの成分を配合する事で「糖」と「脂肪」の吸収を抑えます。

ギムネマ酸

ギムネマ・シルベスタと呼ばれるインドが原産となる植物で、日本では粉末やサプリメントといった形で流通しています。
ギムネマ酸の働きで甘みを感じなくなる他、小腸での糖分の吸収を抑える効果があるため、昔からインドでは糖尿病の治療に使われていました。
1回分あたり9.4㎎含まれています。

桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)

桑の葉に含まれるイミノシュガーは糖分を分解する酵素(α-グルコシダーゼ )を阻害する働きがあります。
1回分あたり0.2㎎含まれています。

エピガロカテキンガレート

緑茶に含まれるガレート型カテキンで中性脂肪値や血糖値の上昇を抑える働きがあります。
1回分あたり14㎎含まれています。

キトサン

カニなどの殻を原料とする食物繊維の仲間です。
腸内では水分を含んだ状態でゲル状になり、食事などに含まれる脂肪分やコレステロール、余分な塩分などを吸着する働きがあり、そのまま体外に出してくれる役割があります。
過剰な脂肪分摂取の対策として利用できる成分です。
1回分あたり100㎎含まれています

インゲン豆由来ファセオラミン

ダイエット成分として採用される事が多く、炭水化物の消化に関わる消化酵素となるα-アミラーゼの働きを阻害する事がわかっています。
小腸でのブドウ糖の吸収も穏やかにするため、糖尿病や糖分の摂りすぎから来る中性脂肪の増加対策にも利用できる成分です。
1回分あたり0.29㎎含まれています。

この5つの成分が機能性関与成分として表示されています。

飲むだけで簡単にサポート

サプリメントを飲む使用する際の目安量は一回の食事につき、4粒飲みます。
小粒なので飲みやすく、サプリメント自体のカロリーも1回あたり2.7kcalと低カロリーなので比較的簡単に実践できる生活習慣病対策となります。

臨床試験済みの商品

お医者さんカロリミットの場合、「臨床試験済み」という表示がパッケージにされています。
中性脂肪に関しては空腹時血中中性脂肪値が正常値の人からやや高めの人までを対象として

  • 1回目に製品を摂取し、2回目にプラセボを摂取するグループ
  • 1回目にプラセボを摂取して、2回目に製品摂取するグループ

と分けられ、摂取後に高脂肪の食事を与え、以降、4時間分の血中中性脂肪値、レムナント様リポ蛋白コレステロール値を測定したところ、プラセボ時に比べ、製品摂取後の血中中性脂肪値、レムナント様リポ蛋白コレステロール値が低い結果が出ています。
通常、臨床試験が必要なのはトクホ(特定保健用食品)などで、機能性食品では臨床試験の必要がありません。
ですが、臨床試験を行い、効果を確認しているという事がわかっている食品という解釈が出来ますのでより安心して利用できる機能性表示食品という事になります。

飲むタイミングは?

油脂量や糖分が気になる食事の時に利用するのが良いです。
そしてギムネマやキトサンなどは一般的に食前に飲んだほうが効果を発揮しやすい傾向があります。
食事の前に飲んでそれから食事を楽しみましょう。

注意点としては1回分の量を守って、多めに飲むという事はしないようにしましょう。

まずはお試しを

カロリミット(R)は120粒入って税込み1563円での販売予定です。
もし、1日3食、活用する場合は10日分、1日1食(エネルギー割合の多い夕食など)で利用する場合は30日、約1か月分という形で利用できます。
お値段も手ごろですし、コンビニやドラッグストアなど、手軽な場所で購入できるので必要に合わせて使う事が出来るサプリメントになります。

中性脂肪対策をするには食事内容の改善が一番ですが、なかなか思うように出来ないという人、そして急な食生活の変化にストレスを感じるという人は、このようなサプリメントを補助的に利用して上手に中性脂肪対策を行うのも良いでしょう。
続けてみる事で数値の変化も出てくると思いますので、まずはお試し下さい。