グリコ「メンタルバランスチョコレートGABA」が機能性表示食品として認められる

GABA中性脂肪値を下げようと思って食事内容に気をつけている人でも甘いものが好きな人にとっては「我慢する」という感覚が多くなっていませんか?

甘いものは健康に良くない、だから我慢しなければと考える方も多いと思いますが、我慢するという事はストレスにも大きく関係するのであまりよくありません。

今回、甘いものが好きなのに我慢しなければならない方にとって嬉しいニュースが入ってきました。

消費者庁は3月23日、江崎グリコの「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ」など12点の機能性表示食品の届け出を受理した
と発表しています。

正確には

  • メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ・フラットパウチ
  • メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ビター>スタンドパウチ・フラットパウチ

で、γ-アミノ酪酸が配合されています。
これらの商品は機能性表示食品となるわけです。

GABA配合のチョコ

チョコレート以前からCMなどで「GABA」という名前はお馴染みになっていると思います。
ですが、「γ-アミノ酪酸」という名前はあまり聞き覚えがないかもしれません。

γ-アミノ酪酸はアミノ酸の仲間になります。
この表記は若干、略してあります。正式にはγ-aminobutyric acidと呼ばれ
γ(gamma)
amino
butyric
acid
この頭文字をとってGABAと略して呼ばれています。

ただ、今回機能性表示食品となった「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク、ビター>スタンドパウチ」の場合、名前のとおりストレスが多い人向けのチョコというイメージが強いですよね。
ですが、「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ」は中性脂肪が多いとお悩みの人にとっても味方になる商品なのです。

GABAと中性脂肪

中性脂肪なぜGABAが中性脂肪に悩む方に効果が見込めるのかというと、GABAを摂取すると成長ホルモンが分泌しやすくなる、というものがあるからです。

成長ホルモンには内臓の働きを良くしてくれる効果があるため、代謝が上がるようになり脂肪がエネルギーとして使われやすくなるのです。
その結果、中性脂肪値が上がりにくくなり、結果的に下がることが期待できます。

中性脂肪だけではないGABA の効果

JA愛知厚生連足助病院などのグループの研究によると、肥満気味の人を対象に発芽玄米を食べ続けてもらった上で詳しく調べたところ、内臓脂肪、血糖値が下がり、肝機能も改善したという結果があります。

この研究に関して使用した発芽玄米というのは玄米を1日から2日ほど水につけ、発芽させた状態のお米になり、GABAを豊富に含んでいる食材でもあります。

血糖値の上昇も抑え、肝臓の機能も上がったという結果があるという事は生活習慣病に効果的だということが分かります。
この他にもGABAには腎臓や肝臓の働きを良くしたり血圧を下げる効果があることも分かっています。

本来は脳を休める目的のチョコですが、メンタルバランスチョコレートGABAは健康目的でも食べる事が出来るチョコと言えますね。

味は普通のチョコと同じです。

お医者さん「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ」は食べてみると、特に普通のチョコと変わりなく楽しむ事が出来ます。
ちょっと一息入れたい時や疲れた時に最適ですね。

ですが、多く食べてしまう傾向の人にとっては調整しないといないことがあります。

それは一袋あたり289Kcalという点です。

一応、GABAに関しての摂取量の限度などは特に決められてはいませんが、一日に10~20mgが目安量といわれています。
「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ」の場合、100gあたり280mgの配合となっております。
一袋あたり51gになりますので、大体半分と考えて140mgぐらいのGABAが配合されている事になります。

Amazonの商品情報によると約23粒という事なので、一粒あたり約6mgのGABAが入っているという事になりますね。
大体、GABAの摂取を目的とする場合、1日あたり2粒ぐらいで目安量にはなるという事を覚えておくとよいでしょう。

この方法を利用すれば、中性脂肪や血糖値、血圧が気になっている時でも、チョコが食べれる楽しみ、癒しがある状態で生活習慣病対策が出来るので、ストレスの軽減にもなりますね。

食べやすいと好評

実際に食べている人たちのレビューを見てみるとかなり好評です。

  • 指でも溶けにくいから夏でも食べれそう
  • 溶けにくいから食べやすいチョコ
  • 普通のチョコの味だしストレス緩和に良い

など、圧倒的に評価されていたのは溶けにくいチョコという点が目立っていました。

よく中性脂肪対策の食品を選ぶと(トクホなど)効果がありますよ!というアピールをするために「中性脂肪」「高血圧」「血糖値」などの文字が強調されている商品が多くあります。

そんな中、「メンタルバランスチョコレートGABA(ギャバ)<ミルク>スタンドパウチ」の場合は「中性脂肪」「高血圧」「血糖値」などといったことを強調しておらず、利用者の方もどちらかというと「疲れた時の甘いもの」「ストレス解消に」という感覚で利用している方がとても多いようです。

通常のトクホ製品では露骨に「私は中性脂肪や血糖値が危険な状態です」とアピールしているように見える中、この製品であればそういったことを気にせず摂取できるのもプライベート的な点では大きな利点ですね。