中性脂肪が気になる人向けのサプリがはごろもフーズから発売!

シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA中性脂肪のお悩みに活躍するサプリメント。
主に魚の油を利用したEPA、DHAを摂取できるものが多く販売されています。
ただ、色々なメーカーから販売されているのでどのような原料を使っているのか、そして、どのようなメーカーが販売している商品なのかといった疑問が出るのも正直なところです。
知らないメーカーのサプリメントを何となく飲んでいるという事はありませんか?
そんなDHA、EPAのサプリですが、この度缶詰やレトルト食品で有名な大手、はごろもから「シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA」が販売されました。

日本人にはお馴染みのシーチキン

シーチキン一見、ツナとシーチキンって何が違うの?と思った事があるかもしれません。
シーチキンとはいわゆるツナ缶と同じものなのですが、これははごろもフーズが使用しているツナ缶の商標登録をした商品名です。
日本で一番売れているツナ缶といえばシーチキンなのですが、このシーチキンで使われるマグロの油を取り出して作ったサプリメントになります。
日本でも有名なメーカーが販売しているという事で知名度、安心感が高い商品にもなるでしょう。

機能性表示食品です

まぐろの刺身魚の油に含まれるEPA、DHAが中性脂肪を下げる効果が確認できたとして機能性表示食品として消費者庁に届け出た食品になります。
機能性表示食品は特定保健用食品(トクホ)、栄養機能食品とはまた別の分類になり、事業者の責任で科学的根拠に基づいた機能を表示している食品になります。

EPAは血液をサラサラにしてくれる効果もありますので、中性脂肪だけではなく、コレステロール対策にも役に立ちます。
また、GLP-1というホルモンが分泌されるために、消化スピードが遅くなるため、インスリンの分泌量も減る事につながります。
インスリンの分泌が少ないと過剰に脂肪として蓄えようとする動きも少なくなっていくので段々と中性脂肪の減少につながっていくのです。

他にもDHAはリパーゼを活発にしてくれる働きがあります。
リパーゼは脂肪を分解してくれる酵素となりますので、徐々に脂肪が分解されて燃焼していくようになります。

つまり既に出来てしまった中性脂肪を分解して新たに作られようとする中性脂肪も減らしてくれるので、結果として中性脂肪値が下がるという事になります。

これらは一例ではありますが、科学的な面でDHAやEPAは中性脂肪を減らすことと血小板凝集を抑えるといった効果が確認されています。

飲みやすい工夫

お医者さんフィッシュオイルのサプリメントの場合、ソフトカプセルが割合を占めていますが、若干、飲みにくいと感じる消費者もいらっしゃるようです。
「シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA」では飲みにくいというデメリットを解消するために「しずく型」のソフトカプセルを採用しています。
また、大きさも比較的小さめなのでこれまでにソフトカプセルが大きいから飲む時に不安があったという人でも安心して摂取できるカプセルになっています。

1か月分入っています。

飲む目安として1日あたり6粒となっています。
1ヶ月分の量が入っており、(31日分)186粒なので、まずは1ヶ月お試し感覚で飲んでみてはいかがでしょうか。
価格は4500円となっています。
定期購入をした場合は少し値段が安くなり4000円での購入が可能となります。

  • 既に中性脂肪値が高いといわれている方
  • 中性脂肪値が若干、上がってきて気になっているという方
  • 食事などを気をつけたいけれど生活上、なかなか難しいという方
  • 健康診断の結果が気になるという方
  • 中性脂肪値が上がりやいと言われる50歳を過ぎた女性の方。

上記に当てはまるという方々におすすめです。

購入したい人はご注意!

新商品の情報を聞くと「もうすぐスーパーやドラッグストアとかで見かけるようになるかな」と思うかもしれませんが、「シーチキンのまぐろから搾ったDHA+EPA」はお店などでの販売予定がいまの所ありません。
もし興味があって購入したいという場合ははごろもフーズのサイトにある通信販売サイト「まごころコメール便」から購入が可能です。
http://shop.hagoromofoods.co.jp/
(サイト上でのみの限定販売される商品となります。)

現在はトップページにも目立つ形でサプリメントへの誘導バナーがありますが左側のカテゴリーナビゲーターのサプリメントの項目からも見に行くことができます。
普段、食べなれているシーチキンから取れたマグロの油、安心の大手企業製品という事で安心感がありますね。
まずは続けて飲んでみましょう。