中性脂肪を下げるとっておきのレシピを紹介!

レシピ

体の中性脂肪、あなたにとってどのようなイメージがあるでしょうか? 多くの人にとってはありすぎると太ってしまうという印象かもしれませんね。 ですが、本来、中性脂肪は私たちの体の活動をサポートするエネルギー源という大事な役割があります。 他にも内臓を外部から守るという働きもありますので、実は適度に必要な存在なのです。 ... 続きを読む

中性脂肪が増えると動脈硬化につながるリスクを高める

動脈

通常、健康的な血管というのはしなやかで血液をスムーズに運べる状況になっています。。 ですが、この健康的な血管の状態から異常を起こしてしまう疾患として動脈硬化があります。 名前自体はよく聞いた事があるという位、広く知られていはいますが、具体的に動脈硬化がどのような疾患だという所まで理解している人は少ないようです。 ... 続きを読む

中性脂肪が高すぎると血液がドロドロに。ドロドロってどういう状態?

メタボ

よくテレビ番組やネット上のサイトには「玉ねぎを食べると血液がサラサラになるんですよ!」という言葉があるのを見聞きした事があると思います。 私たちの体の中で全身を巡って色々な細胞などに酸素や栄養素、そして活動するためにはエネルギーを届ける必要がありますが、そのエネルギーを送るために必要となるのが血液です。 血液はスムー... 続きを読む

睡眠不足も脂質異常症や糖尿病を引き起こす原因の一つとなる

寝不足

生活習慣病として知られている高血圧症、糖尿病、高脂血症などといった疾患がありますが、日本では近年、患者数が増えてきています。 平成26年の時点で 糖尿病 316万6000人 高血圧性疾患 1,010万8,000人 高脂血症 206万2,000人 となっています。 また、動脈硬化が原因と思われるものも含まれてい... 続きを読む

脂肪肝は血中の中性脂肪が高くなり、メタボになる前に症状が現れるって本当?

脂肪肝

健康維持目的、疾患などが無いかの目的で健康診断を受ける事はとても重要なことです。 会社勤めの方の場合、定期的に行われていますよね。 特に特定健康診査といわれるメタボ検診の結果に一喜一憂している方も増えてきているのではないでしょうか。 ここ最近の生活環境は食生活もやや欧米化しており、飽食気味とも言われています。 ... 続きを読む

脂肪を体内で燃焼させるのに必要な栄養素はL-カルチニンとコエンザイムQ10

サプリメント

生活習慣病といわれている脂質異常症、糖尿病、そして高血圧がありますよね。 これらはいずれも内臓脂肪が蓄積していく事が関連して発症する病気です。 よって、生活習慣病への指摘があった場合、出来るだけ内臓脂肪を減らす努力をする事が必要となります。 食生活の見直しをする事も大事ですが、脂肪燃焼に役に立つ注目しておきたい... 続きを読む

脂質異常症(高脂血症)が引き起こす病気

健康診断

最近、脂質異常症という疾患を耳にづる機会が増えてきます。 以前は高血脂症と呼ばれていました。 厚生労働省の2011年の患者調査の概況によると、脂質異常症の患者総数は188万6,000人にまで増えているとのことです。 既に脂質異常症と診断されているという方もいらっしゃると思いますが、気をつけなくてはと思いつつもあまり... 続きを読む

血液中に中性脂肪が増えるとどんなことが起こる?

バランスの取れた食習慣

日本人の生活習慣、食習慣などの傾向で増えてきている生活習慣病、主に脂質異常症、糖尿病、高血圧の患者数が増えてきています。 がんが原因で死亡する患者さんの数は多いのですが、生活習慣病というひとくくりで考えると、その内60%以上の人が亡くなっているともいわれています。 患者数でいうと、糖尿病だけでも平成26年度では316... 続きを読む

メタボリックシンドロームとは?詳しく解説

メタボ

一年に一度、自分の健康状態をチェックするための健康診断は病気の早期発見につながるので是非、すすんで検診しておきたいところです。 その健康診断の他にも40歳以上の人は特定健康診査と言った検診も受けるようになったと思います。 特定健康診査は「メタボ検診」ともいわれています。 よくメタボリックシンドロームという言葉は... 続きを読む

40歳以上の人が利用できる特定検診で中性脂肪の数値のチェックを!

食生活

普段の食生活、生活習慣、皆さんは気をつけいますか? 暴飲、暴食を繰り返してついつい太ってしまったという事はありませんか? そのような生活を続けていると生活習慣病の心配が出てきます。 一定年齢に達すると毎年、健康管理の一部として健康診断を受けていると思いますが、2008年より妊婦、長期入院者、海外在住者を除く40歳か... 続きを読む